スーパーコンパニオン選びと、サービスへの期待

OFF

集合写真を撮るのが難しいといわれていますが、その理由は、一人でもつまらなそうな人がいると、その写真の価値がなくなってしまうからです。

これと同じように、なんらかの集まりをするときは、参加する人全員が楽しめるように配慮して計画することが大切だといえますね。

もちろん、参加するメンバーの内訳にもよりますし、男女入り混じった集まりだと、おのずから制限せざるを得ないこともでてきます。

そういう意味でも、スーパーコンパニオンのサービスを期待できる団体旅行は、男性ならではの旅行の醍醐味だといえるでしょう。

また、スーパーコンパニオンを迎えての宴会を成功させるには、宴会に参加する全員が楽しめる内容にすることは、いうまでもありません。

飲酒の強要が問題になっていますが、一気飲みをはじめとする短時間での大量の飲酒は、生命に関わる事故に結びつく可能性も高くなります。

[関連リンク:http://www.suntory.co.jp/arp/main/candrink/index3.html

参加メンバーに未成年者がいる場合は、アルコールに変わる飲料を用意することは、社会人の先輩としては常識です。

スーパーコンパニオンならではのサービスが始まるのは、ある程度、アルコールが入って気分がハイテンションになってからです。

宴会の流れをスムーズにするためにも、幹事は、参加者全員の様子に配慮しましょう。

This post was written by , posted on 1月 8, 2014 水曜日 at 9:20 am

Comments are currently closed.